塾なし中学生の勉強法

公立中学に通う息子の塾なし家庭学習・受験勉強ブログ。現在中3、2021年高校受験。

受験勉強は中2学年末テスト終了後からスタート

f:id:habatako:20200308102405j:plain

bonbonさんによるイラストACからのイラスト

 

中2の学年末試験が終わったら、春休みを待たずに受験勉強開始と母は決めていました。長男も何となくそう思ってたらしい(笑)

 

決めてはいたけど「受験勉強って何から始めるの?」というのが正直なところ。「先取り?復習?どっち?」と迷いました。

 

受験勉強は中1・中2の復習から(長男の場合)

長男は中1は最低限の勉強、中2の前半に中だるみして学習習慣がなくなりました。中2前半の学習内容に穴があります。立て直しも英数優先で、国理社はかなり手薄です。

 

こんな状態で先取りをしても理解が危ういと思い、中1・中2の復習から始めることにしました。

 

先取りも必要

ウチは復習から始めますが、中3課程がすべて終わる前に入試があります。先取りもやっぱり必要でしょう。先取りするなら、英語、数学、理科の中3後半分野、公民あたりでしょうか。

  

▼模試によっては11月で中学全範囲となる場合もあるとのこと

kaonee.blog.jp

 

進研ゼミの年間ラインナップを見ると、中3課程(通常のチャレンジ)は12月号で終了となってます。なので、どんなに遅くとも12月までに中3課程が終わるペースを想定したいところです。

 

中2の学年末試験終了後から中3の1学期までの受験勉強計画 

長男の現状

  • 学校の定期テストは平均点以上(通っている中学のレベルは低い)
  • 90点以上とれることは滅多にない
  • 現時点で偏差値60前後の公立高校が第一志望

 

この時期は、積み上げ教科の英数国は基礎力を確実につける、理社(長男曰くいろいろ忘れている)は一通りの確認をしたいと考えています。

 

各教科の長男の取り組み予定について書きました。『よねの備忘録』さんの公立校の学習法(高校受験)カテゴリをベースに、 リンク集ページのブログを参考にしてます。

 

英語

課題(時差登校の日に追加された)が終わり次第、復習に入ります。ひとつひとつシリーズで復習します。

 

 

長男は本当にしょうもないケアレスミスが多いです。英語はフィーリングで解いてるところがあります。基礎レベルから取り組んで土台を固めたいです。

 

ひとつひとつシリーズは左ページの解説を読めば、右ページの問題は解ける構成になっています。問題が簡単なので、長男は「左ページの解説を読まずに正解できる!」と進めていますが、全問正解となりません。(間違えたら解説を確認してます)

 

とにかくケアレスミスが多い。解いた後はミスノートを作ってやりがちなミスを自覚してもらいます。

 

 

問題数が少ないので、3月中に中2まで終わりそうです。その後は『本多式中学英語マスター短文英単語』に取り組む予定です。(2周したい)

  

 

▼こちらの記事を読んで取り組むことにしました

www.nanohanako.club

 

英語の先取り

英語に関しては、1月の英検3級対策でひとつひとつの中3に取り組んでいます。なぞった程度ですが最低限の先取りはしました。

 

しかし、英検3級は1次で落ちました。身についていないので、どこかでもう1周しようと思います。

  

数学

長男の中では得意科目。『くもんの中学基礎がため(中1数学 計算編)』に取り組んでいます。ひとつひとつシリーズより問題数が多いです。

 

中1の計算なので余裕そうですが(9割以上できている)、とあるページで正答率7割ということがありました。全部同じパターンのミスしていたとのこと。

 

取り組み始めて間もない小学生の復習に近いページで解き方を勘違いをしたまま今に至っていました。ここで確認できて良かったです。

 

終わり次第、同シリーズの中2計算、スタディサプリで中3の計算分野と進めていく予定。計算の次は、関数と図形、その他の分野で同様に進めていきます。

 

分野ごとに「復習+先取り学習」をセットにして進めていく予定です。中3の1学期でどこまでいけるか。(関数まで進めたい)

 

くもん独自のステップで構成された書き込み式ドリル

 

国語

臨時休校中の課題が終わり次第、復習に入ります。

 

長男の苦手科目。ひとつひとつシリーズでの復習を考えていましたが、ひとつひとつの国語は学年別に分かれていません。

 

くもんの中学基礎がため(中1国語 読解編)』に取り組むことにしました。3月いっぱいはかかりそう。その後は同シリーズの中2読解に進む予定。

 

苦手科目なのでスタディサプリ講座も候補でしたが、長男本人がくもんの基礎固めを選びました。

 

「映像授業は全部見ると時間がかかってダルい」とのこと。(映像スピードは上げられるけど通常速度で見たいとか、ゴチャゴチャ言ってます)

 

スキマ時間の語彙と新聞コラム音読は継続。

  

くもん独自のステップで構成された書き込み式ドリル

 

理科

中2の物理分野の単元が終わらないまま休校に突入したので、物理の未修範囲は必須です。

 

まずは物理と化学の復習を考えています。溜めこんだ進研ゼミのドリルと赤ペンに取り組む予定です。その後は生物と地学。こちらも溜めこんだ進研ゼミのドリルと赤ペンに取り組みます。

 

社会

臨時休校中に出された課題を片付けます。中2で終わる地理に未修範囲があるので、未修範囲に取り組みます。

 

その後は中2で終わる地理全般を復習予定です。溜めこんだ進研ゼミのドリルと赤ペンで復習します。地理が終わり次第、歴史の復習に入ります。

 

臨時休校の時間を大事にしたい

臨時休校期間という大きな時間を頂きました。5教科の復習に時間をかけられます。

 

どの教科もほぼ同じように時間をとりますが、英数国は丁寧な復習、理社は一通りの確認をする復習でいきます。 

 

3月(春休み)に国語の読解や理社の復習の時間をもてるとは思っていなかったので、ありがたいです。

 

3月後半も臨時休校が続くのか定かではありませんが、学校再開になった場合は英数国優先で進めていきます。