塾なし中学生の勉強法

公立中学に通う息子の塾なし家庭学習・受験勉強ブログ。現在中2、2021年高校受験。

学校再開と今後のスケジュール

長男の通う中学も6月1日から登校再開しました。

  

6月の学校予定

6月1周目は分散登校。クラス内で生徒を分散させず、1組と3組は午前登校、2組と4組は午後登校という分け方。(日替わりで午前登校と午後登校)学年の人数は分散されているが、クラス内は分散されていない…。いいのか、これで?

 

週の後半に3日間かけてテストがありました。小テスト内容の教科、定期テストレベル以上の問題ばかりの教科、2回おこなわれた教科など、統一感のないテストだった模様。

 

2週目は午前授業で給食再開。給食はありがたいけど、給食再開するの早いような。献立表を見たら、主食と主菜と牛乳のみ。ある日のメニューは「パン、シュウマイ2個、牛乳」。中学生男子の腹は満たせそうにない。実際、長男は帰宅してすぐにご飯を食べてます。

 

3週目から通常授業と部活再開予定。土日なし、対外試合はなし。集大成となる大会はなくなったのでこのまま引退かと思いきや、「新1年生の仮入部指導という大事な役割がある」と顧問から言われているそう。引退時期がいつなのかは現時点で不明。

 

今後の大まかな予定

長男が持ち帰ったプリントによると、土曜授業は7月から月に1回。夏休みは8月から約3週間くらい。予想より長い。自由研究のような大作系の宿題が出ないことを願うが、3週間あるとなると出るかもしれない。

 

修学旅行は2泊3日を1泊2日に短縮して2学期以降に予定とのこと。1泊なので関東近郊かと思いきや、西日本方面を検討中らしい。どうしても実施したいのか…。

 

正直、修学旅行は中止でいいと私は思うが、夫は「あるのとないのとでは全然違う。学校の心意気を感じる」と好意的に受け取っている。

 

この温度差の違いは、それぞれの修学旅行の思い出の差によるのでした。私の中学の修学旅行は、クラス替え間もない4月にあったこと、私のクラスだけなぜか大部屋で大変だったことなど、マイナスの記憶しかない。

 

夫は「何も期待していなかったのに、行ったら超絶楽しかった」とのこと。どこへ行った記憶は全くないのに楽しい雰囲気だけ残っているとも。単に美化されているだけのような気もするが…。

 

長男本人は「修学旅行は行きたい気もするけど、行かなくてもいいような気もする。」とどっちでもいい様子。

 

定期テストはいつ? 

母がいちばん知りたいのは定期テストの日程なのだが、プリントには一切の記載なし。別の日に配られた進路希望調査票の裏面に、定期テストと三者面談の大まかな予定時期が書かれていた。

 

1学期の期末テストは7月、2学期の中間テストは9月、期末は11月、3学期は失念。(2学期中間が9月ということは10月に修学旅行の可能性!?)

 

直近の7月の期末テストの日程はクラスの子が問い合わせたら、先生からは「まだ決まっていない」とのこと。

 

授業の進みや通知表をつける時間を考えると、長男の通う学校の期末テストは7月の第2週と予想する。6月20日くらいまでは先どりを進めて、6月21日(テスト2週間前)あたりから定期テスト対策のスケジュールでいきたい。

 

(テスト2週間前からのテスト勉強だと長男には時間が足りないのだが、1学期は授業もあまり進まないので対応できると思う)

 

この予想がハズれたらえらいこっちゃなのだが、前にズレる場合はもうじき日程が告知されるでしょう。後ろにズレる場合は、定期テスト勉強開始時期を後ろにずらせばいい。

 

はっきりしないスケジュールの対策は難しいけど、おそらく学校も計画を立てては変更の連続なのでしょう。現時点で分かる情報を手掛かりに大まかなスケジュールを立て、その都度修正です。