塾なし中学生の勉強法

公立中学に通う息子の塾なし家庭学習・受験勉強ブログ。2021年都立高校推薦入試で合格しました。

都立高校推薦入試を受けることに決めた理由|都立高校推薦受験の振り返り①

f:id:habatako:20210304124126j:plain

長男の高校受験を少しずつ振り返ります。まずは都立推薦入試を受験することに決めた経緯について。

当初は推薦入試を検討せず 

当初は推薦入試を考えていませんでした。都立推薦入試には集団討論があるからです。

 

長男は(学校では)真面目なタイプではありますが、リーダータイプではありません。司会進行とかグループの意見をまとめるとかはどちらかというと苦手です。長男自身も集団討論をするなんでまっぴらだと思ってました。

 

作文・小論文も中2(新中3)の春休みに都のHPで志望校の過去の作文のお題を見たときに「考えたこともない、難しすぎる」という感想でした。

 

一般入試よりも推薦入試の方が難しい印象があり(要は向いていない)、子も親も当初は全く推薦入試を視野に入れていませんでした。夏休みの三者面談時にも志望校カードの推薦入試希望欄にチェックは入れてませんでした。

 

理由1:コロナにより集団討論がなくなったから

募集要項が出る頃、コロナにより集団討論がなくなることが判明。集団討論に向かない長男にチャンスが訪れたと母は思いました。

 

※2021年度(令和3年度)だけの措置ならば、次年度以降の受験生に何の参考にもなりません。すみません。

 

集団討論がなくなっても作文・小論文と面接がありますが、作文と面接なら個人でも練習ができます。どちらも数を踏むことで多少なりとも進歩できるものです。

 

何より自分の意見を書いたり伝えたりすることは彼の今後の人生について回ると思います。ここで経験することはプラスにしかならないと思いました。

 

そこで母は「推薦入試を受けてみない?」と持ちかけたのでした。長男の最初の反応は「マジ!?」というものでした。青天の霹靂だったよう。

 

理由2:志望校の作文が対策できそうに感じたから

春休み当時には難しく感じていた作文ですが、半年くらい経って再びお題に目を通したところ、長男の中でも「今なら書けるかも」というくらいの感触がありました。

 

近隣の高校のお題と比較しても書きやすいタイプだったことも判明。問題もパターン化されていることに気付きました。

 

「練習すれば書けるようになる」と私は更なる後押しをしましたが、ここでも長男はあまり乗り気ではありませんでした。

 

理由その3:夫の言葉

母:「推薦入試を受けた方がいい。書くことや面接の経験はプラスしかない。集団討論のない今回は長男にとって絶対チャンスだよ。」

長男:「うーん、どうしようかな」

といったウダウダしたやりとりを数日していました。

 

ある日、何の進展もないやりとりを見ていた夫が突然長男に「推薦入試で決まると一番ラクだぞ。」と言い放ちました。夫よ、何てことを言うんだ、と母は思いました。単なる悪魔の囁きじゃないか。

 

しかし、長男はその一言で「推薦入試受ける!」と宣言。宣言後はその日の日誌に推薦入試受験することを張り切って書き込んでいました。(長男の通う中学では担任に週1で提出する日誌みたいなものがある)

 

この展開に私がビックリ。今後の人生に役に立つは長男の心に全く響かず、「ラクになる」に反応してるだけじゃないのか!?

 

不合格者の方が多い都立推薦入試なのに「早く決まるとラクになる」と言う夫を能天気すぎるとも思いました。

 

夫からすると推薦で合格なら早く決まるというのは事実なので、「早く決まるとラクになる」は悪魔の囁きではなく、ただ事実を述べただけなのだそうです。

 

こんな経緯で推薦入試を受けることが決まったのでした。

 

集団討論が実施されていたら推薦入試を受験していたか

夏休み時点では推薦入試を検討してませんでした。もし通常通りに集団討論が行われるとしたら推薦入試を果たして受験したでしょうか。

 

このことに関しては夫と私で意見が分かれてます。

 

夫 : 「2回受験できるなら受ければいい。受かるかもしれない。」

私 : 「推薦は不合格者の方が多いから集団討論の負担を思うと勧められない。」

夫 : 「落ちる方が多いなら推薦入試対策をしてもしょうがない。対策なしで臨めばいい。」

私 : 「落ちる方が多いからと言って何も対策しないで受かるわけがない。対策なしで受験すること自体あり得ない。」

 

夫はチャレンジする機会が増えるので受験はアリ、私は集団討論実施なら都立推薦はなしの立場です。

 

(作文・小論文と面接は今後の人生にプラスになると私は書きましたが、集団討論もプラスになると思います。いちばん求められる経験かもしれないと思うくらい。そう思うくせに集団討論ありだと勧めない立場になってしまいます)

 

もちろん本人の意思が大事です。本人が希望するのに受けない、本人が望まないのに受験する、ということはしません。

 

肝心の長男に訊いたところ「集団討論があったら推薦を受けてたか?どうかな~?う~ん、分からない。」とのこと。長男あるあるのいちばん困る回答でした。そもそも推薦入試を想定していなかったからスルーしていた可能性の方が高い気がします。