塾なし中学生の勉強法

公立中学に通う息子の塾なし家庭学習・受験勉強ブログ。現在中3、2021年高校受験。

私立高校の説明会と個別相談会Part2

 

f:id:habatako:20200820222604j:plain

 

10月と11月に私立高校2校の説明会と個別相談会に参加しました。 

 

※9月から訪れた順にA高、B高、C高…と書きます。訪れた高校はいずれもコース制でした。正式な名称は各校で違いますが、当ブログでは特進コースと普通コースで表記します。

 

www.jiga9.com

 

C高校の説明会

併願優遇校としてポピュラーな高校です。中高一貫校です。私の知人の息子さんが高校から入学して卒業しています。その息子さんは旧帝大に進学したので私のイメージは良いです(笑)

 

都内出身の夫に言わせると、昔(30~40年前)はあまりパッとしなかったようです。「あそこに見学に行くの?」と不思議がられました。夫の印象はとりあえずスルー。

 

説明会の受付時にプリントアウトした申込書を提出しました。持ち物に申込書は明記されていなかったのですが、念のために持参して良かったです。(9月に訪れたA校、B校では申込書の提出はありませんでした)

 

提出した申込書のメールアドレスにアンケートが配信されました。今までで一番オンライン化を実感しました。

 

説明会はパワーポイントでの学校紹介、コース紹介、入試制度紹介でした。動画で学校行事紹介をする予定でしたが機材トラブルで映像が再生されないハプニング。(後日限定公開動画URLが送られてきました)

 

ここは3コース制です。(特進、選抜、普通と表記します)長男の1学期の内申だと併願優遇が利用できるのは選抜コースです。特進コースも部活ができますがいくつかの制限があるので、長男は「選抜がいい」と言ってました。

 

特進コースだけが参加できる進路関係のイベントがあるので、親としてはもし受験するならチャレンジ制度で特進を狙ってほしいと思いました。

 

あとはどのコースでも大学受験で推薦入試を利用できることをアピールしていました。「推薦入試の利用する生徒でも一般入試に対応できる力をつける」とも謳っていました。

 

説明会後は校内見学でした。校内地図を渡され自分たちで回ります。同日に中学受験説明会も行われていたようで、そちらは校内見学ツアーをしていました。中学受験組の方が手厚いような…!? 

 

土曜の授業日だったのですが、学校公開ではないので授業をしている教室を覗ける雰囲気ではありませんでした。

 

出入口がオープンになっている教室から聞こえてくる先生の声をキャッチする程度。それでも「先生の授業のペースが速い」と長男は言ってました。

 

あとは、たまたま体育館で行われていた体育の授業は体育館の2Fから覗けたので体育の授業(男子バレーボール)をガッツリ見てました(笑)

 

個別相談なし

私立高校と言えば個別相談ですが、長机を2つ並べた立ち寄り自由の質問コーナーがあるだけでした。確認したいことがあったので立ち寄りましたが、成績相談の気配がありませんでした。質問コーナー自体ガラガラでした。

 

C高校の都内の併願優遇はあくまでも中学の先生と高校による相談のようです。(高校によっては説明会参加が条件のところもあるので注意)

 

この日は長男普通に質問ができていました。9月のA高とB高では挙動不審だったので慣れたのかな?と思いきや、「質問を予め考えていたから大丈夫だった」とのこと。

 

D高校の個別相談会

11月上旬にD高校の個別相談会に出席しました。D高校も併願優遇でよく名前を聞く学校です。ここは全体説明会はなし。(説明会はオンライン動画のみ)

 

持ち物に参加申込書と書かれていました。(申込書にはバーコードが印刷されていました)受付で申込書を提出し、番号札を受け取ります。

 

待ち時間に渡された用紙に成績や検定などを記載します。用紙に推薦か併願優遇かフリー受験かをチェックする欄があるので当てはまるものにチェックします。

 

記載した用紙を元に個別相談をおこないました。

 

長男は特進コースに内申が1足りません。特進コースの加点は検定次第で4の成績が5になるというものですが、既に5の成績のため加点ならず。担当の方に「2学期の内申があと1上がればOK、もし同じでも特進チャレンジできるのでチャレンジしてください」と励まされました。

 

全体説明会がないので個別相談で学校のことに関する質問もこの場でできました。担当した先生はD高校卒業生でいろいろな話が聞けました。

 

特進コースでも部活ができること、普通コースでもものすごく頑張っている子がいるなど、どのコースでも自分の頑張り次第ということを強調していました。

 

20分程度の短い時間でしたが、熱心な担当者だったので良い印象を持ちました。

 

C高校とD高校の訪問を終えて

C高校は可もなく不可もなくという印象でした。D高校は個別相談だけでどうかなと思いましたが、担当の方のせいか印象は良いものでした。(D高校の校舎の醸し出す雰囲気も良かった)

 

ただ長男的にはどちらも受験したい…とまでは思わなかったようです。

 

9月から11月にかけて4校の私立高校を訪れました。もっとたくさん見た方がいいのかもしれませんが、4校で充分に感じました。長男は9月に訪れたA高校とB高校を受験したいとのことです。