都立中堅校からの大学受験(旧:塾なし中学生の勉強法)

公立中学に通っていた長男の塾なし家庭学習・高校受験勉強ブログ。2021年都立高校推薦入試に合格し、高1夏休みから通塾しました。そのほか小6次男の家庭学習について。

(小6次男)英単語学習、1学期のテスト直しなど|夏休みの家庭学習②

次男の夏休みの家庭学習の続きです。

前回の記事で未習漢字の取得の取り組みを書きましたが、その他に英単語暗記と理社のカラーテストの解き直しをしました。

 

 

英単語暗記

英単語暗記はチャレンジタッチの付録の『中学準備英単語100』を使いました。

 

f:id:habatako:20210826105741j:plain

 

小学校で600語から700語の英単語を学ぶ

付録を見て「100単語って少ないのでは?」と思い検索したら、案の定でした。

 

2020年度からは小学校で600語から700語の英単語を学ぶことになっています。

 

news.yahoo.co.jp

 

小学校で600~700単語かあ…。母の想像以上に多かった_| ̄|○ 

 

今まで英語学習は何もしていない

次男の英語学習は何もしていません。昨年の休校時に次男にも英語をと思ったのですが、ローマ字とアルファベットだけで終わりました。『小学生の基礎英語』をストリーミングでたまに聞く程度。

 

休校時に長男がオンライン英会話を始めた際、次男にも勧めたところ、断固拒否でした。

 

小学校で600~700単語学ぶというのに、100英単語の暗記だと非常に心もとないですが、次男みたいに何もしてない子には取っかかりとしていい機会になると考え直しました。

 

1週間に20単語ずつの取り組み

夏休み期間に100単語なので、1週間に20単語×5週で進めました。

 

覚え方は百式英単語のやり方です。「apple りんご apple りんご」というように英単語と日本語を1単語1意味で2回唱え、20単語分続けて1周します。指差し確認しながら唱えていきました。1回の暗記練習で4周しました。これを1週間(7日)繰り返します。

 

※本来の百式の目安は1週間で100単語です。既に覚えているものはスキップして大丈夫です。(次男は初めての取り組みということもあり飛ばさずにやりました)

 

翌週になったら次の20単語です。3週目からは復習が入ります。毎日「最初の週の20単語を1周+新しい20単語を4周」で進めます。4週目は毎日「2周目の週の20単語を1回+新しい20単語を4周」という具合に進めます。

 

20単語ということもあり、「復習1周+4周」で10分もかからないくらいでした。毎週7日目にその週の単語を口頭でテストしましたが、appleレベルの単語ばかりなのでクリアできてました。

 

最初のうちは母も一緒に指差ししながら「apple りんご apple りんご」と唱えていました。すぐに「かーちゃんは言わなくていい。」と言われました(笑)

 

Webサイトで音声も聞けますが、簡単な単語ばかりだったので週の最初に1回だけ聞いて確認する程度でした。

 

書きは求めず

まずは単語を読んで意味が分かるという段階なので、書くことまでは求めませんでした。今回書かなかったことで、英単語暗記をする際に次男の抵抗はありませんでした。

 

取り組んだ教材には書くページもほんの少しあり、いずれ書くことが必要になると次男は思ったようです。

 

1学期のカラーテスト解き直し

1学期のカラーテストの解き直しをしました。1学期に全く手つかずだった理科と社会を解き直しました。保管状態が悪く全部のテストが残っていなかったので、手元にあるものだけで取り組みました。

 

最初に間違えた問題の答えを隠して次男に口頭で答えさせ、その後、家庭学習ノートに問題と解答や単元のまとめなどを書いていきました。

 

1回の勉強時間では1枚のテストを終えられないため、表面だけ、大問ごと、というように小分けしながら進めました。夏休み最終日までかかりました。

 

カラーテストを見直して気づいたこと

普段は点数くらいしか見ないのですが、テスト用紙をまじまじと見ると、問題文、図表や資料をよく読めば解答できるものがほとんど。

 

母:「この資料の中に答え書かれているじゃん。」

次男:「本当だ。」

 

というやりとりを何度もしました。今後はよく見よう、よく読もうとなりますように。

 

夏休みの家庭学習時間

次男は1セット30分で学習してました。間に30分の休憩を挟みながら、毎日午前中に3セット(90分)取り組んでいました。

 

  • 漢字先取り(1セット、8月後半から2セット)
  • 英単語暗記(10分未満、スキマ時間) 
  • テスト直し(2セット、8月後半から1セット) 

 

勉強にあまり耐性がないので、できる時間・できる量・できる内容で取り組めればOKです。徐々に負荷をかけていきたいと思う母です(笑)