塾なし中学生の勉強法

公立中学に通う息子の塾なし家庭学習・受験勉強ブログ。現在中2、2021年高校受験。

部活の通常再開と焦るばかりの親

前回更新から、1カ月以上空いてしまいました。

  •  7月のV模擬自宅受験
  • 1学期の期末テスト

が終わったところです。結果はまだです。  

部活が通常再開

6月から部活が再開しました。週に3日程度で土日なしとヌルイ活動(親としてはちょうどいい活動)でした。7月も上旬はテスト前の活動停止期間でした。

 

期末テスト最終日から通常通りの部活に戻りました。半日練習とはいえ土日もあり。7月中に3年生だけの地域大会(無観客)を先生方が企画し、それに向かってます。

 

その大会が終わったら引退かと思いきや甘かった。引退は8月のお盆前とのこと。

 

「夏期講習等があるので3年生は出席できる日の参加でOKだけど、あくまでも引退はお盆前」だそう。

 

そして引退前の8月に練習試合1日、試合1日の予定が組まれています。(あくまでも予定なので、状況次第で中止の可能性あり)

 

塾なしの長男はすべて参加する気です。こういうときだけ迷わない。

 

ちゃんと区切りをつけた方が今後勉強に集中できるのかもしれないけど、短い夏休みの4割くらいを持っていかれます。親としては複雑。

 

受験勉強が進まない

部活再開後の勉強時間は1時間半~2時間。時間が取れません。英語と数学、苦手な理科で計画を立てていたところ、国語の大量の提出物が入ってきました。理科の縮小を余儀なくされました。(社会は夏休みまで全く時間が取れないので、きっぱり諦めた)

 

時間が取れないのでペースが大幅に遅れています。夏休みの計画も立ててますが、思っているほど進みそうにありません。夏休みの宿題がまだ明らかになってませんが、宿題次第ではもっと進まないかも。

 

焦っているのは親だけです。焦るのは私の内心だけにとどめて、爆発しないようにしないと。受験するのは長男だと自分に言い聞かせています。

 

学校説明会は情報戦

オンライン説明会に参加

私立高校のオンライン説明会に1校だけ参加しました。手作り感のあるオンライン説明会で好ましかったど、やはり実際の学校の雰囲気がつかめません。オンライン説明会だけで受験校を決めるのは難しい。

 

そしてオンライン個別相談会には抵抗を感じて参加できない小心者です。

 

リアル学校説明会の予約に出遅れる

8月にとある私立高校で説明会の予定があり、予約しようとしたところ既に定員いっぱい。その高校は開催数も説明会の定員数も例年より少ない感じです。どこの高校も今年はこんな感じなのでしょうか。

 

スクールバンクフェスタ2020(オンライン合同説明会)満席

スクールバンクフェスタ2020があります。7/19(日)に都立高校のオンライン説明会です。興味ある学校はすべて満席でした。オンラインでも出遅れました。部活の日なので、子どもは元々参加できないのですが…。

 

schoolbankfesta2020-toritsu2.peatix.com

 

私立高校は8/23(日)です。予約受付はまだです。受付日がいつからかは不明。

 

 

ボーっとしているので、いろいろ出遅れています_| ̄|○