塾なし中学生の勉強法

公立中学に通う息子の塾なし家庭学習・受験勉強ブログ。現在中3、2021年高校受験。

夏休みの高校見学

高校見学

 

夏休みの高校見学に行ってきました。

2020年度の学校見学会は予約制

夏休みに都立高校3校の見学に行ってきました。

 

2020年度はコロナで夏休みの高校見学はほとんどの学校で事前予約制です。定員も絞ってます。夏休みに高校見学を実施しない高校もあります。

 

のんびりしていたら出遅れた

7月10日頃に各高校のHPを見たら、既に予約申し込みが終わっているところもあり出遅れを実感しました。6月中に情報がほとんど落ちてなかったので呑気に過ごしていました。(7/1からの都立高校が多かったようです)それでも7月中旬以降に予約受付する学校があったので、3校ほど申し込みをしました。

 

早いところでは申込開始から10分以内に定員となったところもありました。当日中にほぼ埋まってます。遅くても数日で予約いっぱいです。予約開始日に予定や仕事があると予約できないので、行きたい高校すべてに申し込むのことが難しいです。

 

私立高校も同様でした。深夜0時から申し込み開始の学校とかもあります。翌朝にアクセスしたら締め切られてました。呑気に寝てる場合じゃなかった(^^;

 

オンライン見学会でも定員のある高校は定員オーバーで申し込めませんでした。申し込み者に動画URLを送ってもらい視聴するタイプのオンライン見学会のみ参加できました。

 

2020年は中1・中2生の参加ができない場合も

実際に参加できた学校だけでなく長男が興味を示した高校の見学会は中3生限定でした。今年度は中1・中2生のうちに夏の高校見学をすることが難しかったのではと思います。

 

2020年は文化祭も中止か一般公開なしというところが多いです。いろいろ見て回ることが難しいです。

 

あとは秋の授業公開があれば…と思います。実際の受験はともかく中3までに1校でも見ておくと目安ができるのでだいぶ違います。長男と私は中2のときに2校訪れた程度でしたが(今年見学した学校とは違う)、目安があったのでより主体的に見れたように思います。

 

高校見学に行かなくても受験はできますが、実際に訪れると色々感じるものがあるので、足を運ぶ価値はあると思います。 

 

高校見学のようす

1家庭2名までという学校が多く、ほぼ親子の参加でした。友人同士での参加はあまり見かけませんでした。母と子か父と子の組合せで、お父さん率結構ありました。

 

服装は受験生はほとんど制服でした。親はカットソーとパンツ、スカート、ワンピースなど。お父さんはジャケットなしのクールビズな感じ。どの日も猛暑日でしたが、Tシャツ&短パン、サンダルはさすがにいませんでした。

 

コロナ対策ということで、どこも受付でサーモグラフィーでの体温チェックと消毒がありました。おでこに当てるタイプの体温計で体温チェックする学校もありました。

 

この猛暑で表面体温が上がるのか私は37度超えで受付で引っかかりました。しばらく待機し数分後の再チェックで36度台に戻り参加できました。(家を出る前に測ったときは平熱だったのでビックリ)

 

最初にスライド(学校紹介ビデオ)やパンフレットを使った学校紹介、その後校舎見学ツアーです。

 

昨年訪れた高校の見学会(今年と違う高校)ではその高校の生徒さんがお手伝いをしていて生徒の様子や雰囲気を感じ取れたのですが、今年度は担当職員と見学者のみです。その日に部活のある生徒さんを見かける程度でした。

 

1校目

長男とカラーが違うかなあと思いつつも親が推している高校です。学力的には長男の第一志望と同じくらいか少し上。年々人気が出ているので難易度も年々上がっています。

 

見学後、親の私が現役中学生だったらここに行きたいと思いました(笑) 長男の感想は「思ってたより校舎がきれいだった」だけでした。残念ながら何も響かなかったようです。

 

2校目

長男の志望校。ここは見学会に参加できるのは受験生か保護者のどちらか1名だけです。もちろん長男本人に参加してもらいました。長男の話ではやはり受験生が参加する方が多かったそうです。

 

目を輝かせて帰宅しました。「学校紹介の時間で眠くならなかった!」と言ってました。「実際に見てモチベーションが上がった」とも言ってました。具体的に何がどう良かったのか訊いても「いろいろ」としか言わないので詳細は分かりません。(息子との会話はこれだから困る)

 

見学会参加者の女子率が高かったとは言ってたな。←そこか(笑)! 

 

いいなと思っていた学校を実際に見てその思いをますます強くできたのは良かったですが、親の懸念は遠いこと。

 

都内なので距離はそれほどでもないのかもしれませんが、乗換を2~3回するのと最寄り駅が各駅停車なので、何だかんだで1時間半くらいかかります。本人は「気にならなかった」と言ってますが、毎日通うとなると通学だけで疲れると親は思います。

 

最終的に受験するのも通うのも長男なので、遠さに関しては本人が腹をくくっていれば受け入れるしかありません。このままこの高校を受験するだろうな、と思いました。

 

3校目

ここも長男が興味を示した学校でした。学力的には現時点で第二・第三志望的存在です。長男の感想は「幾つかいいなと思うところもあったけど、2校目の学校がいい」とのこと。

 

しかし、長男、遠い学校ばかりなぜ選ぶ。学校のイベントがあっても親は見に行く気も起きないくらいこの高校も遠かった。長男に言わせると2校目と3校目は時間的に変わらないそう。(3校目の方がより遠い印象があります)

 

学校説明会は10月以降だが、刻々と状況変化してる

都立高校3校ですが見学に行けて良かったです。第一志望校を長男が見に行けたのは大きかったです。予約が取れず私立高校に1校も行けなかったのが心残りでした。

 

今後は10月以降の学校説明会か授業公開になります。個別相談会だけの高校も。学校説明会・個別相談会とも予約制が多いです。

 

※9月に見学会や説明会を追加設定する学校も出ています。刻々と状況変化しています。夏休みに予約できなくても諦めずに粘り強くHPにアクセスしましょう。

 

秋の学校説明会の予約受付はまだですが、どの高校もHPに日程が載っています。気になる学校のHPはこまめにチェックです。

 

今回行った学校・行けなかった学校、私立高校の学校説明会日程をチェックしたら、バッティングしていたり、通う中学の土曜登校日や英検の検定日と重なっています。日付だけでなく時間帯も丸かぶりで「この日はどっちに行こう?」という感じです。各校とも複数の日程が設定されているとはいえ、行けそうな日が意外と限られています。

 

何よりもうっかり予約日を逃すことないようにしないといけません。