都立中堅校からの大学受験(旧:塾なし中学生の勉強法)

公立中学に通っていた長男の塾なし家庭学習・高校受験勉強ブログ。2021年都立高校推薦入試に合格し、高1夏休みから通塾しました。そのほか小6次男の家庭学習について。

第4回【全統高1模試】結果(長男高1・1月)

2022年1月に受けた河合塾の第4回【全統高1模試(記述式)】の結果です。個人申込、自宅受験です。

 

第4回【全統高1模試】結果(高1・1月)

長男は英数のみで受けました。数字は全国偏差値です。( )は前回の数字。

  • 英語・・・51.7(48.7)↑UP
  • 数学・・・54.4(58.5)↓DOWN
  • 英数合計・・・53.1(53.6)→STAY

 

 

英語が偏差値50を超えたものの数学が下がり、英数2教科では前回とほぼ同じ結果となりました。

 

模試は200点満点

模試は各教科200点満点です。長男はどの教科も100点を超えません。長男は未だに偏差値よりも点数に一喜一憂します。

 

平均点も100点を超えていません。母は「200点満点の模試でも、どうしたら100点(5割)を取れるか考えて模試に臨もう」と毎回伝えてます。時間配分や捨て問の見極めの練習にしてほしい。

 

200点満点なのは優秀層がいるからでしょう。長男から見たら神々の世界です。長男が足を踏み入れられる世界ではありません。

 

目標は未達

全統模試の結果にアクセスできるサイト【模試ナビ】は目標偏差値を入力できます。模試の提出時に長男に尋ねたところ、「偏差値55」と答えたので今回の目標はそれにしました。残念ながら目標未達です。

 

今後も全統模試の目標は偏差値55にしようと思います。

 

志望校判定について

全統模試は第四志望まで志望校判定が出ます。今回の模試で長男が選んだ志望校は以下の通り。

 

  • 第一志望 早慶上理 E判定
  • 第二志望 四工大  E判定
  • 第三志望 GMARCH D判定
  • 第四志望 日東駒専 C判定

 

第三志望までE判定だと思っていたので、第三志望のD判定に驚く長男と母。「ワンチャンある?!」と親子で3秒くらい夢を見た(笑) 英数だけ(理科科目なし)の模試なので真に受けはしません。

 

ちなみにこの模試の第一志望は塾面談で宣言したときの学校。あれだけ熱く語っていたのに、高2になった時点で既に変わっています。やはり一種の熱病のようなものでした。

 

www.jiga9.com

 

志望校判定は前回と違う大学学部学科を書きました。進研模試のときとも違います。高1なので高望みしても問題ないのですが、長男のレベルだとオールE判定になってしまいます。いろいろな学校を書く方が参考になります。

 

▼前回は高望みしてオールE判定▼

www.jiga9.com

 

▼同時期に受けた進研模試の結果▼

www.jiga9.com