都立中堅校からの大学受験(旧:塾なし中学生の勉強法)

公立中学に通っていた長男の塾なし家庭学習・高校受験勉強ブログ。2021年都立高校推薦入試に合格し、高1夏休みから通塾しました。そのほか小6次男の家庭学習について。

(高1長男)2学期期末テストの振り返り

高1長男の2学期期末テストの個票が返却されました。

 

高1・2学期期末テスト結果

  • 平均点以上・・・コミュ英、英語表現、現代文、数Ⅰ
  • 平均点以下・・・それ以外
  • 全教科合計クラス順位・・・25位(39人中)

 ※平均点はクラス平均です。学年平均は出ていません。

 

平均点以上の教科

今回いちばん良かったのが数Ⅰでした。数Ⅰは2学期中間テストが平均点以下だったのが本当に悔やまれます。数学で毎回安定するのは難しいのかな。

 

次が英語表現。今のところ大崩れせずにきています。残りのコミュ英と現代文はほぼ平均点でした。

 

平均点以下の教科

もう少し何とかならないのかなと思うのは数Aです。高校に入ってから1度も平均点越えをしません。今回も平均点以下でした。1学期中間から少しずつ改善されつつあったのですが、今回の期末では30’s(サ-ティ-ズ;クラス30番台)と大きく下げました。

 

2学期に受けた模試では数学がいちばん良かったのですが、選択問題等で数Aを回避し数Ⅰで稼いだ得点ということを母はやっと理解しました。なので、数Aが弱くても他でカバーすることは可能なのかもしれませんが、現時点で穴は少なくしておきたいところです。

 

英数以外の教科については割り切っています。世界史や生物基礎はかなり最下位に近いですが、赤点は回避したのでOKです。

 

クラス内順位

悪趣味な母が楽しみにしているクラス内順位は25位。2学期中間と同じ順位でした。1学期中間から毎回上げてきましたが、ここら辺が限界なのかもしれません。大きく足を引っ張る科目をどうにかしないとこれ以上になるのは厳しいかな。数Aの改善にかかっています。

 

定期テストガチ勢が多い

高校入学から4回の定期テストを受けてきました。1回だけの個票では分かりませんが、4回分の個票を見ると母の主観ながらも少しずつ感じることがあります。

 

長男の通う高校は定期テストの平均点が比較的高い感じがします。中学のときの定期テストの平均点よりも高い印象です。(稀に平均点が30点台の教科がありましたが、その教科も平均点が30点台だったのはそのときの1回だけ)

 

母の個人的な見立てですが、指定された範囲を集中的に頑張れば定期テストはある程度得点できるようになっているのでは。定期テストガチ勢が多いように感じます。(つまりは指定校推薦狙いが多い⁉←あくまでも母の想像です)

 

それなのに得点できない長男って一体…と母は思います。授業で先生が話すテストに出そうなポイントをキャッチしていない、各教科のテスト傾向を未だ把握してない、などが考えられますが、そこは母の管轄外なのでよく分かりません。

 

あとは中学の時から長男は短期間に詰め込むのは苦手です。一定の勉強量を毎日続ける方が性に合っています。(一定の勉強量がそもそも少ないのですけどね)

 

これまでのところ定期テストよりも模試の方が良いので、「テスト前に一気に覚えてテスト後にすぐに抜けるやり方ではないからヨシ」と思うことにします。

 

▼これまでの定期テスト▼

www.jiga9.com

 

www.jiga9.com

 

www.jiga9.com