塾なし中学生の勉強法

公立中学に通う息子の塾なし家庭学習・受験勉強ブログ。現在中3、2021年高校受験。

中学3年2学期中間テスト結果

中学3年2学期の中間テストが終わりました。

テスト結果

今回のテストは社会の内申を上げることが最大のミッションです。英数社は90点以上、国理は80点以上を目標にしてました。

 

英語

95点でした。目標点クリア!失点はいつものごとくしょーもないミスです。「wait a minuteに s を付けちゃったよ」とか言ってました Σ(゚д゚lll)

 

数学

85点。目標点ならず。逆に内申維持に黄信号点滅で親子でヒヤヒヤです。ワークは回せましたが、ワーク以外のところから出題された応用問題に苦戦した模様。念入りに解き直しをしました。

 

国語

85点。目標点クリア。今回は久々に漢字で満点が取れました。長男が国語でそこそこ得点できるときはやはり平均点が高いです。

 

理科

79点。目標点にあと1点届かず。

 

社会

89点。こちらも目標点にあと1点届かず。1学期は90点で5がつかなかったので、この1点がかなり痛く感じました。

 

記述問題の出来の悪さを長男は悔いてましたが、よく見ると基本問題を落としていました。基本問題の2点を得点できれば目標クリアだったのです。悔やむべきは基本問題を落としたことです。

 

期末次第では挽回できる可能性もかろうじて残されている(と思う)ので、ここは粘ってほしいです。

 

中間テストを終えて

目標点をクリアできたのは英語と国語の2科目でした。数学と社会に悔いが残りました。(理科も未達だけど成績は維持できると思う)

 

長男の毎回にして最大の課題は基礎問題をいかに落とさないかです。あと1問、あと1点の壁が立ちはだかっています。

 

長男は「応用問題が解けるとカッコイイ」と思っているので、応用問題が解けないことをクヨクヨしています。確かに解ければカッコイイ。ただ親から言わせてもらえば、「基本問題を落とすのはカッコ悪い」のです!

 

最大のミッションである社会が未達成だったのでしょんぼりな感じになってしまいましたが、5教科合計点は433点でした。中2以降の定期テストではいちばん高得点になりました。長男の努力は合計点に反映されました。

 

学校から配布された得点分布のグラフを見ると、上位10%~20%でした。グラフの目盛り上では前回と同じ400~449点のところに位置しているので正確な順位は分かりません。前回より上がった可能性はありますが、大幅上昇とまではいかない感じです。

 

(余談)男子のエンジンがかかる!?

※あくまでも長男の通う中学の3年2学期中間テスト結果に関してです。

 

今回のテストの得点分布のグラフを見ると、450点以上は男子のみ、400~449点は4:3くらいで男子の比率が高かったです。(今までは男女同じくらいか、若干女子優勢でした)ここにきて男子のヤル気スイッチが入った印象です。