塾なし中学生の勉強法

公立中学に通う息子の塾なし家庭学習・受験勉強ブログ。現在中3、2021年高校受験。

中3の1学期期末試験結果

f:id:habatako:20191209142246j:plain

わことさんによるイラストACからのイラスト

 

中3の1学期の期末テストの結果です。

 

中3の1学期期末テスト結果

長男にしては珍しく5教科450点を目標にしましたが、結果は415点でした。もう少し得点したかったところですが、久々に400点を超えました。

 

国語

70点。平均点は超えた。「漢字は満点!」と私が常に言ってます。漢字にこだわり記述問題にほぼ手を付けない失態を犯す。「漢字だけやればいい」なんて一言も言っていないのに、どうしてそうなる?

 

しかもこだわった漢字は満点でなかったという…。(毎度のこと)

 

いつになったら時間配分を考えてテストを受けられるようになるのだろう。果たして入試までに身につくのだろうか。

 

数学

85点。長男としては90点超えを期待していただけに凹んでいました。休校中にスタサプの予習や学校ワークを進めていたので他の科目を優先したところ、得点が伸びませんでした。

 

英語

98点。学年最高点とのこと(複数人いるかも)。英語の90点台は中1の1学期の中間テスト以来。

 

素直に褒めればいいのに、「平均点高かった?」と訊いてしまう意地悪な母。(案の定、英語が一番平均点高かった)

 

社会

90点。勉強時間の割に取れました。

 

理科

72点。平均は超えた。中2の学年末試験で理科が大ブレーキだったのでなるべく時間を割くようにしたけどなかなか上がらない。

 

実技教科

90点台がひとつ、80点台が2つ、70点台が1つ。70点台の教科は毎回なので、時間をとるようにしたが今回も点数に結び付きませんでした。

 

苦手意識のある教科(国、理、実技)は時間をとっても得点につながる勉強ができていないようです。

 

上位勢は勉強している

学校の定期テストは偏差値や順位が出ません。得点分布図が配られるので、おおよその立ち位置がわかるくらいです。

 

長男は上位20%くらい。休校中の勉強や期末テスト勉強は本人比で頑張っていたものの、今までと同じような立ち位置でした。上位勢は長男以上に勉強していると思われます。

 

とはいえ、中3で下克上が起きないのかとえばそんなことはなく、学年TOP3に今まで名前の挙がらなかった子が入ってきて話題になったそう。

 

クラスメイトに刺激を受ける

長男とのやりとりでビックリするのは、クラスメイト同士でテストの得点を気軽に言い合っていること。仲間内で「せーの」でテストを見せっこしたりするらしい。

 

中1のクラス、中2のクラスには学年TOPに入るような子がひとりいる程度でした。長男はクラスで2,3番手だったものの学年トップとの差が大きく、トップの子は自分とは別世界の人のように感じて「自分が勉強してもあそこまで上がらない」と決めつけていました。

 

中3のクラスにも学年TOPに入る子がいます。しかし、今までと違って学年トップの子以外に何人も長男より得点している子がクラスにいることが判明しました。学年順位的には今までと同じような立ち位置なのですが、トップと自分の間にいる人を目の当たりにしました。

 

(中1・2) 学年トップ >>>>>> >>長男 ≧ クラスメイト

( 中3 )  学年トップ > クラスメイト > 長男

 

競争心が薄い長男は「アイツには負けたくない」という気持ちは相変わらず芽生えないものの、「自分も頑張ればもう少し得点できるかも」と思ったようです。

 

長男が勝手に作った自分の限界が取っ払われて親としては嬉しいです。